MO相場/MOSOUBA

Magic Online 公式、2018年の展望を語る

time 2018/02/09 14:28

Magic Online(マジックオンライン)公式ページより、2017年の総括と2018年の展望が表明されました。
 

2017年の総括

2017年総括の部分は端折りますが、ざっくり言うと2016年に大きな変化があったため2017年はその改良の年であり、結果として Magic Online をプレイする人口が増えたとしています。
 

2018年の展望

全体として、2017年の改善を進めていく予定です。

新セットリリース時に前年の「Preview League」のようなアイディアがいくつかあり、『ドミナリア/Dominaria』リリースが近づけば新たな情報を公開する予定とのこと。

 
現在のフォーマットやイベントの構造については精査し続ける予定。
リミテッド、Cubeの新しいプレイタイプの模索もしています。
Flashbacks と Gauntlets イベントは今年も継続します。

 
プレイヤーのデータ収集に努め改善に役立てるとしています。
その一環としてすべての Flashbacks と Crazy Sealed イベントをファントムにし、「古いカードの収集」という目的を排除することにより、イベント自体の評価を明確にするとのこと。

これについては発表後に反対意見が多く出たようで、責任者の Lee Sharpe 氏が Twitter でコメントしています。

「古いカードの供給は Treasure Chest があるから心配ないよ。」
「実際にやってみて反応が悪かったら適宜修正するよ。」

ということなので、動向を見守りたいところ。

 
1v1 Commander リーグは待ち時間が長くあまりうまくいっているとは言えないため、改善策を検討中とのこと。

 
技術面では、クライアントの安定性向上、機能改善を継続します。
Play Lobby 改善を最優先課題としており、ゲームをより早く直感的に見つけられる方法を模索しているようです。
バグ修正を迅速にできる仕組みも構築しています。

 

2018年イベントスケジュール

現在決定しているイベントのスケジュールと詳細は以下となります。

 2月14–21日 Throwback Ravnica Standard Gauntlet(詳細は本記事下部)
 2月21–28日 Theros Phantom Flashback(詳細は本記事下部)
 2月28日–3月16日 Legacy Cube
 3月16日–4月4日 Masters 25
 4月4–20日 Modern Cube
 4月20日 Dominaria イベント開始

Ravnica Era Gauntlet
参加費 10tix
又は 100PP
形式 スイス3回戦(ファントム)
デッキはコチラからランダム
賞品 3勝 150PP
2勝 100PP
1勝 40PP
0勝 10PP
Theros Phantom Flashback Draft
参加費 10tix
又は 100PP
又は 2tix + 『テーロス/Theros』ブースター2パック
形式 スイス3回戦(ファントム)
賞品 3勝 150PP
2勝 100PP
1勝 40PP
0勝 10PP

 
ソースは STATE OF MAGIC ONLINE 2018 をご覧ください。

この記事に対するコメント

  1. 名無しさん  2018/02/11(日) 16:06:04  ID:M3MzM1NTM

    フラッシュバックイベントのファントム化は流石にアホすぎる。
    古いパックが無価値になるじゃねーか

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。



sponsored link

値動きの大きいカード

直近の値動き

最近のコメント

名無しさん : 【速報】『ドミナリア/Dominaria』MO初動価格
 ドミナリアの3文字表記は「DOM」なので直して欲しい。 (4/23)
名無しさん : Legacy Cube パワーアップして帰還 ―マジックオンライン公式ページより
 ショーテルは、割と相手も自分もボム持ってる割にエムラとかほん... (3/05)
名無しさん : Magic Online 5-0 デッキリスト公開方式を変更
 メタの偏りをプレイヤーに知られたくないって意図を感じる (2/17)