MO相場/MOSOUBA

Pauper で《流浪のドレイク/Peregrine Drake》が使えてしまう不具合 ―マジックオンライン公式Tumblrより

time 2016/12/09 10:37

Magic Online(マジックオンライン)公式 Tumblr にて、Pauper リーグの不具合がアナウンスされました。
 

発表によると現地12月7日のメンテナンス以降、Pauper リーグにて禁止されている《流浪のドレイク/Peregrine Drake》が使用可能な状態になっていたとのこと。

実際に複数名のプレイヤーが《流浪のドレイク/Peregrine Drake》の入ったデッキでリーグ戦を行っていたそうです。

尚、公式 Twitter ではすでに不具合解消の告知がなされています。

運営はこの期間に《流浪のドレイク/Peregrine Drake》入りデッキと対戦して負けたプレイヤーに対し、補償請求するよう勧めています。

 
詳細は公式ページ(英文) PEREGRINE DRAKE ISSUE IN PAUPER をご覧ください。

この記事に対するコメント

  1. 名無しさん  2016/12/09(金) 10:41:25  ID:czODIyNDE

    え、補償請求しないといけないの?

    対象プレイヤーに自動で補償ってのが普通の対応じゃない?

  2. 名無しさん  2016/12/13(火) 11:20:15  ID:UyMTg5NzA

    補償請求はプレーヤーの義務だって10年前から言われてるから

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。



sponsored link