MO相場/MOSOUBA

無限コンボが少しだけ楽になる ―マジックオンラインの機能改善について

time 2017/01/19 14:42

MTG公式ウェブサイトより Magic Online(マジックオンライン)の機能改善について告知がありました。

『霊気紛争/Aether Revolt』導入に伴い、以下の仕様となる模様です。
 

《致命的な一押し/Fatal Push》の挙動

 
《致命的な一押し/Fatal Push》で対象のクリーチャーを選択する際、「通常のキャスト」か「コスト〇以下を対象にキャスト」を選択する仕様となります。

「コスト2以下を対象にキャスト」を選択した場合、選択画面で条件を満たしたクリーチャーのみ選択できるようになります。

紛争を達成していた場合は、下段の選択肢が「コスト4以下の対象にキャスト」に変化します。

 

無限コンボ時のクリック数緩和

 
今までは同一オブジェクトのみにしか対応していなかった「誘発型能力スタックをスキップ」機能が、同名のカードすべてに適用できるようになります。

例えばメリーラコンボを例にとると、墓地から戻ってくる《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》は生贄に捧げたそれとは別オブジェクトのため、場に出た時の誘発型能力に対し、毎回OKボタンを押さなければなりませんでした。

新しい機能では「《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》という名前のカードの誘発型能力スタックをスキップ」できる項目が追加されるため、二度目からはクリック数を削減できます。

 

機体とエネルギーの改善項目

 
機体については、搭乗の要件を満たしていない場合は機体の搭乗能力を起動することができなくなります(場のカードが光らなくなります)。

また、《キランの真意号/Heart of Kiran》はプレインズウォーカーが場に出ている時のみ、忠誠度カウンターを使った搭乗の選択肢が登場します。

エネルギーについては、初回誘発時に設定することですべてのエネルギーを得る能力スタックをスキップできるようになります。

 

アップキープ時のカウンター移動の挙動

 
現在は《たかり猫猿/Scrounging Bandar》のようなアップキープの開始時にカウンターを移動する能力をスキップすることはできませんが、対象として選択できるクリーチャーが対戦相手側にしかいない場合のみ、初回誘発時に設定することにより、スキップできるようになります。

 

統率者ダメージの可視化

 
統率者戦において、統率者からの累計ダメージ量が確認しやすくなります。

アバターの右上に盾マークが表示され、どのプレイヤーコントロールの統率者からどれだけダメージが与えられたかが確認できます。

 
詳細は公式ページ(英文) AETHER/OR をご覧ください。

この記事に対するコメント

  1. 名無しさん  2017/01/19(木) 16:58:08  ID:Y0MDM1OTc

    サヒーリコンボの流行りも見越して

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。



sponsored link

値動きの大きいカード

直近の値動き

最近のコメント

名無しさん : 【速報】『ドミナリア/Dominaria』MO初動価格
 >1 それ言ったらkaladeshもKLD、am... (4/27)
mittimi@管理人 : 【速報】『ドミナリア/Dominaria』MO初動価格
 >>1 名無しさん ご不便をおかけしており... (4/25)
名無しさん : 【速報】『ドミナリア/Dominaria』MO初動価格
 ドミナリアの3文字表記は「DOM」なので直して欲しい。 (4/23)